多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

次期皇后(エンプレス)、雅子さまの英語力。世界はどのようにみているのか?





2019年元日、「徳仁天皇」「雅子皇后」が誕生します。約二年後のことですね。平成もあと2年で終わりか…。こういう節目っていろいろなことが変わったりすると思う。

2019年に、このお二人が天皇皇后両陛下となるのですから。

そして、2020年には東京オリンピック。今、絶好調に思える日本ですが、本当は東京オリンピック以降、どうなってしまうのかは、誰も予想ができない状態でもあると思う。経済面だけでなく、日本にまた、いつ災害が起こるのかも、誰も予想することはできない。

また、いつ北朝鮮の核が日本列島に飛んでくるかも、予想できない。自然災害は、本当にいつ起こるのかはわかりませんが、北朝鮮の核ミサイルのようなものは、一人の人間の、一時の感情で動いてしまうこともある。

そういう意味で言えば、今激動の時代を生きているともいえる。

そんな激動の時代の中で、日本の顔が交代するのが二年後。そこで、マルチリンガルでもある私は、次期天皇(海外ではエンプレスと呼ばれている)はどのようにみられているのか?ということをこの記事では、まとめていきたいと思う。

雅子さまの英語の動画をずっと探していたのですが、テレビ局がアップロードしているような動画はみつからなかった。唯一、このシーンだけは他の個人投稿者からアップロードされていたので、いつ消える動画かわからないけれども、シェアさせていただこうと思います。

その前に雅子さまの今までの歩みを少しまとめてみたい。


(私が一番気に入っているこの写真。めちゃくちゃお似合い…)

1963年(昭和38年)12月9日→東京都港区の虎の門病院にて誕生

父の仕事の関係で1歳数か月からソビエト連邦・スイス連邦で過ごす。2歳の終わりごろからソ連のモスクワ市立ジェツキサートNo.1127保育園に通園した。

→え、ロシアに住まれていたんだ・・。すごい。小さい時から見てきたものが違うんですね。

1968年→ニューヨーク市リバーデイルのヘンリーハドソン・パークウェイで過ごすし、その年の9月から1年間ニューヨーク市立第81キンダガーデンに通園する。

→ニューヨーク!

1971年、一家は日本に帰国する。

1979年7月~1985年6月までの6年間、米国のボストン市へ移住する。
こりゃ、こんなに、いろんなところまわっていたら、皇室に縛られておかしくなっちゃうのも無理がない。

1985年(昭和60年)6月、ハーバード大学を卒業する。
レファレンス(ウィキペディア)

こんな感じで、教育を受けられたそうです。

当時のテレビを撮影したような動画なので、画質はあまりよくないのですが・・。

とにかくイギリス英語がすごく上品にも聞こえる。

”雅子様 英語スピーチ”という風にユーチューブで検索したところ、白人の子供たちとお話している雅子さまの動画を発見。

これを見た感想は、
ちょっとギコチない感じも。これは昔でいうダイアナ妃、今でいうイギリスのキャサリン妃が日本国民に向かって、日本語で話しかけてくるようなイメージと似ているかもしれない。

それにしても、英語で話す雅子さまの動画はなかなか見つけられなかった。英語で検索しても…。削除されている?それとも、海外の人たちにはあまり雅子さまは関心を持たれていない?

この調査は今後も続いていきそうです。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

次期皇后(エンプレス)、雅子さまの英語力。世界はどのようにみているのか? 次期皇后(エンプレス)、雅子さまの英語力。世界はどのようにみているのか? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 24, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.