多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

受験者数を比較。英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語




この記事では、日本人が1年間に受けた外国語の受験者数を書いています。というのも、日本でどの外国語が人気か?ということを調べようとすると、本当に勉強しているんだぞ!と証明できる、試験。が一番の基準になると思ったからです。

もちろん、語学のテストを受験しない人もたくさんいると思いますが、だいたいはこの受験者数で日本全体の人たちに、どの外国語が人気なのか?というのを把握することができるのではないか?と私は考えています。

①英語→322万人
これは、もう言うまでもない・・。日本人にとって一番重要な外国語なのだから。というよりも、どの世界でも英語学習が義務付けられているものです。

それにしても、以下の外国語との差は歴然・・。

義務教育で英検を受ける人が多いということも理由にあると思います。けれども個人的にいうと、自分から自ら進んで学んでいる外国語としてはそれほど英語よりも、むしろ韓国語やフランス語のほうが人気なので歯?と思ったりもする。なので、一位ではあるが、当たり前と言えば当たり前。
http://www.eiken.or.jp/eiken/merit/situation/

②フランス語→2万6千人ほど


ビジネスで、中国語よりも求人が少ない感じもするフランス語ですが、これほど人気で、しかも20年以上、受験者数が増えたりも減ったりもしていないという不思議さ。

日本ってフランスが大好きなんでしょうね。(笑)

フランス語。私が思うにおそらく日本で一番人気のある外国語と言えるのではないでしょうか?英語は義務的な感じがありますけど、フランス語は自ら進んで勉強している人が多いと思いますし、中国語の場合もビジネス目的で学んでいる人も多いと思うので、私的に日本で一番学ばれている本当の意味の外国語はフランス語だと思っています。
http://apefdapf.org/dapf/presentation/statistiques/tendance

③中国語→2万人ほど
中国語の場合、HSK(中国政府公認の漢語レベル試験)を受ける人のほうも多いので、私の予想では、合計3万人ほどで、やはり英語の次に学習者の多い外国語なのだと思います。

中国は経済大国ですし、隣国だからこれだけ学んでいるのはわかるけれども、もっと多くの人が受けてもいい試験な気もする。最低10万人くらいは受けていそうな感じもあるのですが・・。なので、たとえ3万人が受験していたとしても、数字としては物足りない感じですね。
http://www.chuken.gr.jp/tcp/data/results.html

④韓国語→1万6千人ほど
韓国語!結構人気ですね!確かに書店に韓国語の教材も多い。韓流が一番の原因というのは言うまでもない。私が韓国の語学堂で勉強していた時も、そこに通っていた日本人女子のほとんどは、仕事をやめてまで韓国の男子を探しに語学留学にしてきた女子でいっぱいだった。(笑)

韓国人男性と付き合ってしまうと、日本人男性が物足りなくなるのはわからなくもないですが・・・( ´艸`)
http://www.hangul.or.jp/siken/pastexam.php

⑤ドイツ語→1万3千人ほど
フランス語の約半分くらいですね。ドイツ語ってなんか理系の人が学びそうな言語っていうイメージがある・・。ドイツ語にこだわりを持っている人って結構いると思います。ドイツ人の考え方が大好きだったり。そういう日本人って結構多いと思うんですよね。
おそらく、ドイツが好きっていう日本人は多いと思うのですが、フランス語以上の魅力を感じない言語であるのかもしれない。
http://www.dokken.or.jp/about/data.html




⑥スペイン語→8000人ほど
ソースが見つかりませんでしたが、以下ののURLでは、8000人ほどと書いてあり、私の予想とだいたい一致しています。イタリア語よりは多い、そしてドイツ語よりは少ないと想定していたので。基本的にスペイン語を学んでいる人って明るいイメージがあるのは私だけでしょうか?(笑)
https://cyta.jp/spanish/c/entry/2639

⑦イタリア語3600人ほど
イタリアって・・。これってかなり趣味で学んでいる人が多いのでしょうね、韓国語のように。イタリアが本当に好き!っていう人が多いと思う。その分、イタリア人も、イタリア語を学んでいる日本人を歓迎するに違いない。音楽好きとかファッション好きやイタリア語を勉強してそうなイメージがありますね。
http://www.iken.gr.jp/result/

⑧ロシア語→1000人ほど
マニアックな部類の言語に入りますね。。。けれど、私的にはイタリア語よりも、ビジネスとしての需要はあるのではないか?と考えたときに、なぜロシア語がこれだけの人しか学んでいないのか?もしかしたら、日本人はロシアのいい部分に気づいていないのかもしれない。ロシア語をもっと学んでいる人が多くてもいいように思えるのは、私だけか?ちょっと、あまりにも受験者数が少ない気がする。

Reference Site
http://www.tokyorus.ac.jp/kentei/67.pdf
http://www.tokyorus.ac.jp/kentei/68.pdf

⑨アラビア語
なぞ・・。おそらく500人以下。。超、レア言語。私が一番力を入れている言語。。けれども、このアラビア語というのは希少価値があるものであり、

警察庁警備局国際テロリズム対策課みたいな、カッコいい職につけるチャンスもある。(笑)アラビア語自体できる人が日本にいない中、世界でのアラビア語需要はかなり伸びているため、需要はあるけれども、かなり上級レベルにならないと使い物にならないと思ったほうがいいかもしれません。(小池百合子レベルくらいまでは・・)

現在私はアラビア語を勉強中で、ユーチューブでアラビア語スピーチも公開しています。(笑)そして、私は必ずこの言語をモノにしてみせます…

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



受験者数を比較。英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語 受験者数を比較。英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 02, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.