新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本は何位?非ネイティブの国で、英語力が高い国ランキング TOP80




グローバル言語でもある英語。その英語は、アメリカやイギリスだけで話されている言語ではない。オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなども英語しか使わない国であり、これらの国のほとんどが日本との生活レベルは変わらない国。

また英語を公用語としている国は58か国もあると言われている。


けれども多くの場合、英語以外にも他の言語が公用語に指定されているなど、必ずしも英語ネイティブとは言えない国も多い。こういう国よりも、英語を公用語としていない国の英語力のほうがもっと高い場合もある。

たとえば私が先日行ってきた香港。3つ星程度のホテルに泊まったのですが、受付スタッフの英語がひどすぎて、彼女自身も自分の英語が通じないことにいら立っている様子でした。(4つ星ホテルに変えた途端、英語レベルは上がりましたが…)

香港では中国語・英語が公用語とされている。けれども、それを操れる人が多いというわけでもない。という実情もある。

このように、英語を勉強したい!けど、ネイティブ国家じゃない国で勉強したいなぁ。って思ったときに、ある意味参考になるのが、

EF EPI ランキングだ。

この画像では、2016年と書かれていますが、この記事では、ウィキペディアの英語版に沿って、最新の2017年のランキングをTOP50くらいまで見ていきたいと思います。



この記事では、1位を上にしていきたいと思います。()内は英語のスコアです。

【とても低いグループ】(37.56~48.49)
80位 ラオス
79位 イラク
78位 リビア
77位 カンボジア
76位 アルジェリア
75位 カメルーン
74位 クウェート
73位 アンゴラ
72位 サウジアラビア
71位 モンゴル
70位 オマーン
69位 エルサルバドル
68位 ベネズエラ
67位 カザフスタン
66位 エジプト
65位 イラン
64位 アゼルバイジャン
63位 ヨルダン
62位 トルコ
61位 スリランカ
60位 モロッコ
59位 カタール
58位 シリア

【低いグループ】(48.88~52.45)
57位 アラブ首長国連邦
56位 チュニジア
55位 エクアドル
54位 グアテマラ
53位 タイ
52位 パキスタン
51位 コロンビア
50位 ペルー
49位 パナマ
48位 キューバ
47位 ウクライナ
46位 バングラデシュ
45位 チリ
44位 メキシコ
43位 ウルグアイ
42位 マカオ
41位 ブラジル
40位 台湾
39位 インドネシア
38位 ロシア
37位 日本
36位 中国



【中級のグループ】(53.13~57.34)
35位 コスタリカ
34位 ベトナム
33位 イタリア
32位 フランス
31位 ナイジェリア
30位 韓国
29位 香港
28位 スペイン
27位 インド
26位 ドミニカ共和国
25位 アルゼンチン
24位 リトアニア
23位 ギリシャ
22位 ブルガリア

【高いグループ】(57.63~62.35)
21位 スロバキア
20位 チェコ
19位 ハンガリー
18位 ポルトガル
17位 ルーマニア
16位 セルビア
15位 フィリピン
14位 スイス
13位 マレーシア
12位 ベルギー
11位 ポーランド
10位 オーストリア
09位 ドイツ

【非常に高いグループ】(63.37点~71.45)
08位 南アフリカ
07位 ルクセンブルグ
06位 フィンランド
05位 シンガポール
04位 ノルウェー
03位 デンマーク
02位 スウェーデン
01位 オランダ

マルチリンガールのコメント

写真は英語力大国オランダ最大都市アムステルダムの夜景。

まず、このランキングを見て思ったことは、英語が苦手な国には、アラビア語圏と、スペイン語圏が非常に多いという点。そもそもアラビア語とスペイン語はそれぞれ20ヵ国以上で公用語となっているけれども、日本ではそれほど学ばれていない。何かを新しい国で開拓したい人には、この二つの言語の習得をお勧めしたいと個人的には思う。

「スペイン語を勉強するメリット、需要、重要性」
「アラビア語を勉強するメリット、需要、重要性」

またロシアでも英語を理解する人が非常に少ないのも注目。これはロシア語を勉強する価値を示唆するものでもあるかもしれません。日本は37位と、中国と同等レベルであり、台湾のほうが多少低いのも面白いところ。

「ロシア語を勉強するメリット、需要、重要性」




またよくフランス人は英語を話したがらない。と聞きますが、それは英語ができないから。ということは、日本ではあまり知られていません。フランス人の中には、フランス語しか話さない!というプライドの高い人も、少しはいるかもしれませんが、ほとんどの場合、英語が苦手なのです。

なので、フランスでフランス語を一生懸命話してあげるとかなり喜んでくれます。もちろん、イタリアやスペインで現地の言葉を話しても喜んでくれる。

で、よく日本とも比べられる韓国。韓国はソウルを中心に英語が話せる人の割合が日本よりも高くなっているのは確実です。

以下はほんの一例ですが、

「一般の韓国人の英語は、本当に日本人よりも上手ですか?」

日韓を行き来する私としては、もちろん韓国でも英語が話せない人がたくさんいるのですが、話せる人は日本人で英語が話せる人よりも流暢なイメージがあります。

また韓国では中国や日本に挟まれているがゆえに、自分たちは欧米路線になるべきだ!と考えている層が多く、そういうものが英語教育に拍車をかけてくるものとみられます。(韓国からでて他の先進国に移住したい人たちも日本と違って多い)

また韓国の英語レベルは香港と同等になっていますが、香港の英語レベルは非常に下がっている一方、韓国がかなり英語教育に力を入れていることをみても、納得のいく数値である。日本語と韓国語は似ているのにもかかわらず、日本人のほうが英語力が低い数値となっているのは、まだ日本では英語がなくても生きていける社会だからだ。

と個人的には思います。(英語がないと就職できない国が多い中、日本はまだ内需が強い)。けれども、日本は人口が今後2050年までに2000万人減ったり、

「30年で変わる世界。「2020年」と「2050年」の人口を比較して気づいたこと」

世界におけるGDPの割合が減っていくことを考えると、英語スキルが今以上に求められる社会になっていく。と思います。

高いグループには、欧州の国や、英語も公用語とされているフィリピン、マレーシアなどが目立つ。また注目するのは、ドイツだろう。ドイツは英語が公用語ではないにもかかわらず、英語が公用語となっている国よりも、英語レベルが高い。

「英語とドイツ語を話すとウザがられるけど、スペイン語・フランス語・イタリア語・ロシア語・アラビア語を話すと喜ばれる理由」

ま、このテストを受けているのは一部の人達だと思うので、ドイツにも英語ができない人は結構いますが・・(^^;

非常に高いグループをみると、英語も公用語になっている南アフリカ、シンガポールなどが目立つ。また、北欧の国々も上位だ。

ここで1位になっているオランダですが、オランダ語は英語に一番近い言語と言われています。ドイツ語と同じ同じゲルマン語族なのですが、その中でも英語とオランダ語は一番似ていると言われている。

またオランダのすぐそこにはイギリスもあるため、英語を意識する人たちの割合も多いのかもしれませんね。

いずれにしても、こういう数値を見れば、英語留学のときに、下手な国を選ばなくても済むかもしれませんし、自分でチョイスできる幅も広がっていくと思います。(*´ω`*)

Reference Site
https://www.efjapan.co.jp




FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

玉利さん
日本と台湾には明らかに順番が逆だと感じます。
台湾では、観光地だけでなくほとんどの行き先で片言の普通語と英語で何とか成りますが、日本では英語で何とかなるとは思えません。

台湾だと大抵の人が英語を多少とも話すので、安心して一人旅も出来ますよね。
試しに家の近所で英語を使って買い物や食事をしてみたら、嫌な思いをさせられるのは確実。(^o^)v


Keisukeさん
日本語わ、もうやめよう。

Hiromikiさん
日本のランキングが低いのは日本の英語教育にも問題があるのではないかと思います。受験の為のペーパー英語教育は実践ではあまり役に立ちません。とりあえず私個人の意見ですが。

Sahoriさん
日本の英語教育が受験英語の為の授業を早くやめて、実践的な内容に変えない意図はなんだろう?と常々思いますね。先生方がそこに追いついていないなら、外注する=予算がないから?
帰国子女でも「日本に帰ったら受験英語をやり直す」といいますしね。。。外から見ていると無駄な時間がいっぱいで子供達が気の毒です。

篠原さん
ゲルマン系の言語は、英語を含めて結構だめですね。英国は最早アジア系の国になってますし。ロシア語圏やスラブ系の使うカリフォルニャンは結構やばいですね。ネイティブは安定のモンゴロイド、ジョニーデップ語です。 あ、多言語(Polyglot)は、英語同様結構駄目でしたよ

こんな記事もオススメです。
「オランダがスイスと日本だけに最恵国待遇を与える理由」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本は何位?非ネイティブの国で、英語力が高い国ランキング TOP80 日本は何位?非ネイティブの国で、英語力が高い国ランキング TOP80 Reviewed by よこいりょうこ on 1月 06, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.